ハードコア・ウィル・ネヴァー・ダイ・バット・ユー・ウィル(初回生産限定盤) / モグワイ

ハードコア・ウィル・ネヴァー・ダイ・バット・ユー・ウィル(初回生産限定盤)

ハードコア・ウィル・ネヴァー・ダイ・バット・ユー・ウィル(初回生産限定盤) / モグワイ

Artist:モグワイ
Label:ホステス
発売日:2011-02-02

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

この落ち着きハンパない!!!

アルバムEPが動とするなら、このアルバムは静。ボーナストラックはかっこよすぎ!!!
タイトルのアル中は死ずともおまえは死すは、まあイギリス流のジョークでしょう。
ボーナスCDはゾクッとする緊迫感。心臓の鼓動が止まりそう。しかしこの落ち着きはハンパない!!!

アル中は死せずともお前はしぬ…

mogwai待望の7thスタジオフルアルバム。アルバムタイトルが何とも印象的で、曲名も今までになくシニカルな感じを受ける(笑)Hardcoreという言葉とYoung Teamを手掛けたプロデューサーの起用から、発表前は結構荒々しい感じのアルバムを期待してたが、聞いてみると今までになく洗練された音に驚かされる。全体を通してバリーのキーボードが音の主体になっているし、かなりポップな曲調の曲も多い。Mexican Grand PrixのヴォーカルやSan pedroのリフ、George square thatcher death partyで聞けるベースラインなどでは従来のmogwaiらしからぬ面をかなり垣間見ることができる。しかし、Rano Panoにおける吹き荒ぶディストーションギターの嵐やHow to be a werewolfの開放・飛翔感、ラスト曲You're Lionel Richieの押し寄せる荘厳さなどとてもmogwaiらしいチューンもちゃんと収録されている。 総評すると、やっぱりmogwaiは良いなということ、初期の衝動性や緊張感はもう失ってしまったのかもしれないけど、変わらず聞いてて気持ちいい音を演奏し続けている。正直mogwaiに新しいことを期待することはもうない、彼らはこれからも安心のブランドであり続け高水準の音楽を僕らに提供し続けてくれるんだろう。Mogwai is my best favorite rock band.アル中にもシラフの奴にも僕はそう高らかに宣言できる。最後に、ボーナストラックの完成度が非常に高い。Slight Domesticは個人的に今アルバムベストトラック、20分越えのMusic for a forgotten futureも素晴らしい(残念ながらmy fatherとは全然違うタイプだけど)

sub popに移籍

レヴューが少ないのは今の彼らの立ち位置が微妙な故でしょうか。当方、彼等の熱心なファンでは決して無いがコンパクトにまとめた曲が大半を締め、ラストにはお得意の長いトラックで終わって行くという非常にバランスの取れた良作だという印象を持った。でもハードコアなリスナーには今の彼等の音は大人し過ぎるかもしれないし、一般リスナーには相変わらず少し敷居が高いのかもしれない。アルバムジャケットから漂う寒々しい冬の中、浸るにはもってこいのアルバムかもしれないよ。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Rock Action
レイヴ・テープス
Every Country''s Sun
Mogwai Young Team
ミスター・ビースト(初回)(DVD付)
Happy Songs For Happy People
ザ・ホーク・イズ・ハウリング(DVD付)
Central Belters
バーニング(DVD付)
Les Revenants Soundtrack

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH