For Those Who Wait / Fireflight

For Those Who Wait

For Those Who Wait / Fireflight

Artist:Fireflight
Label:Flicker Records
発売日:2010-02-13

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

壮麗に聴かせる好作

最近多い女性Voのハード系バンドの中でも、私が1番好きなヴォーカリストを擁するFireflightの3作目。
前作は未だにちょこちょこ聴いている中で今回のアルバムを期待して待っていましたが、、、悪くは決してない、でも突き抜けて良い曲も無く、私には無難なアルバムになってしまっているので、期待通りではなかったです。
良かった点はやはり、何処までも突き抜けるようなVoが前作よりも逞しく、聴いていてとても気持ちよいです。楽曲としては、M-1、2、7、8、9が良かったですね。特に7〜8でハードに、9で壮大な感じの曲という流れは純粋に格好良いです。
悪い点は、上記以外の曲が今一なのと、ギターやドラムの技量不足というかセンスが感じられない点と、MIXが悪いですね。
すごく期待してしまっていたので残念な感じは否めないですが、それでも悪い訳ではなく、今後も(控えめに)期待したいです。

壮麗に聴かせる好作

アメリカのゴシックロックバンド、ファイアフライトのアルバム。2010作
日本盤デビュー作となった前作に続く3作目で、基本はやはりEVANESCENCE風味のゴシックロックであるが
本作ではドーン嬢の歌唱の表現力も上がり、サウンド的にもバンドの自信が反映されたものになっている。
随所にオーケストレーションを取り入れた1曲目から、クオリティの高さに引き込まれるが、
適度なヘヴィさと聴きやすいメロディのバランスもよく、全体的にも壮麗かつ重厚な仕上がり。
しっとりとしたバラード曲も美しく、全体的に新鮮味は薄いが安心して楽しめる作品となっている。

進化なし衝撃なし

1st、2ndの出来が良すぎたのか、ネタ枯れしたのか、一度聴いたメロやフックがあちこちでてくる。
前の2枚を聴き込みまくったファンにはちょいツラいかな…
リピートしたくなるアノ感情が湧かないのだ。
逆にFLIGHT初体験者には良く写ると思う。
パターン化した曲展開を打破して押し進めるには、新しい風が必要な時期かも知れない。

判子

過去二作を聞いて、私の中でのFireflightの課題というか特徴は以下のような感じである。
Fireflightの特徴は判子(金太郎飴)的な曲作りにある。
とにかく曲の作りが一本調子。
どれも同じような展開のさせ方で、ボーカルも力強くて良い感じに歌ってるが、歌いわけができてない。
本作『For Those Who Wait』でも私が指摘した点は改善されず、一皮むけなかったようだ。
売れ線の曲を集めた前作と比べると印象は悪いし、かといって本作が聞いていて面白いとは思えない。
悪くはねえと思うんだけど、奮起を期待して星2という厳しい評価をつける。
下積みが長かったこともあって、全部の曲は一定のレベルは維持してると思うんだけどね。
やっぱり後一押しが足りない。

展開に少し新鮮味が欲しい

アメリカの女性vo擁するクリスチャンヘヴィロックバンドFireflightの2009年作、3枚目のアルバム。
爽やかで力強く伸びのある女性voを歌を大事にしながら、フックの効いたギターでヘヴィに展開して、エモめなサビへ。
このいわゆる“Fireflight節”は本作も健在。しかし本作では、この“Fireflight節”がそろそろマンネリな印象を受けざるを得ない。一曲単位で見るとクオリティは高いのだが、アルバム中で同じような曲が続くとなると…(汗)曲が一本調子なので途中でどうしても飽きてしまう。もっとバリエーションと新鮮味が欲しいところ。
初めてFireflightに興味を持った方は、本作の美しいジャケットに惑わされずに、無難に1stや2ndを聴いた方がよいでしょう。
次回作に期待。

壮麗に聴かせる好作

アメリカのゴシックロックバンド、ファイアフライトのアルバム。2010作
日本盤デビュー作となった前作に続く3作目で、基本はやはりEVANESCENCE風味のゴシックロックであるが
本作ではドーン嬢の歌唱の表現力も上がり、サウンド的にもバンドの自信が反映されたものになっている。
随所にオーケストレーションを取り入れた1曲目から、クオリティの高さに引き込まれるが、
適度なヘヴィさと聴きやすいメロディのバランスもよく、全体的にも壮麗かつ重厚な仕上がり。
しっとりとしたバラード曲も美しく、全体的に新鮮味は薄いが安心して楽しめる作品となっている。

メッセージ性の高い歌詞に注目して下さい。

人生に躓いたとき、もう何もかも諦めてしまいたいとき、もう全てが絶望的になっているときにこそ彼らの曲が愛の炎の如くあなたの闇を照らす光となるでしょう。 彼らの曲に込められた豊かな愛のメッセージを受け取って下さい。 今回の作品も前作同様メッセージ性が高く、特にクリスチャンの方はその歌詞の奥深さと、そこに秘められている意味を味わうことが出来るのではないでしょうか。そうでない方も生きる勇気と希望を与えられることだとおもいます。その点では☆5つあげたいのですが、やはり指摘されたメロディの変化の無さには私も少々残念です。内容は濃いですけどね。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Now
Unbreakable
Innova
Healing of Harms
Memento Mori (Exp)
Brand New Eyes
Riot
Life Starts Now
スクリプテッド
EMBER

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH