Take My Time / Sheena Easton

Take My Time

Take My Time / Sheena Easton

Artist:Sheena Easton
Label:Cherry Pop
発売日:2009-10-19

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

POPS界のシンデレラガール

1980年代を代表する英国出身のシンデレラガールと言われたシーナイーストンの歴史に残るファーストアルバムです。
シーナ初期三部作となるプロヂューサーは育ての親とも言えるクリストファーニール。
純粋でキラキラした覚えやすいキャッチーで気品漂う作風で、特にこのアルバムは妙な技巧に走らずに、ただがむしゃらな透き通るハイトーンボイスが聴く者の心を打ちます。
長い間廃盤となっていたこのアルバムがリマスター作業を終えて再発売されることは長年のファンにとっては非常に喜ばしいことです。
発売会社である「チェリーポップ」シリーズのリマスターはキムワイルドの初期アルバムでもダイナミックかつクリアーな音に再現されていたので、その効果は個人的に期待大です。
私は発売を知ったその日に予約しておいたのですが、発売日を過ぎても残念ながらこのアルバムは手元に届いていません。
故に詳しいリマスターの効果を皆さんにお知らせすることはできないのが残念です。
できれば東芝EMI時代の彼女のアルバム作品を全て再発売して頂きたい。
シーナのアルバムはこのファーストから5作目の「プライベートヘブン」までが煌めきの連続です。
最後に「TAKE MY TIME」は、若い世代の人々に80年代の純粋POPSの良さを是非再確認して頂ける作品ということでお奨めしたいです。

シーナといえばこの作品、このジャケット!

当時から大ファンでLPを何度聞いたことか… 私も思わず予約して購入しました。
納入予定日を過ぎ、納入の遅延案内が来ましたが、その後すぐに届きました。
全米進出した「Best Kept Secret」や宝酒造のCMでおなじみのStrutを収録した「A Private Heaven」も
いいのですが、やはりデビュー作である本作が一番好きですね。
デビュー作にしてはまとまっていると思いますし、変に力が入っていないので安心して聞いていられます。
90年代以降にファンになった方にはギャップを感じる作品かもしれませんが、
やはりシーナといえばこの作品、このジャケットでしょう。
2作目の「You Could Have Been With Me」や3作目の「Madness, Money, and Music」も
再販されれば買いですね。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

The Collection
40/40~ベスト・セレクション
Private Heaven
You could have been with me
シーズ・ソー・アンユージュアル
パートナーズ・イン・クライム
アラベスク VAL-150
GOLDEN BEST
ヴェリー・ベスト・オブ・クリストファー・クロス<ヨウガクベスト1300 SHM-CD>
シーナ・イーストン/スーパー・ベスト

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH