In the Late Bright (Dig) / Tommy Keene

In the Late Bright (Dig)

In the Late Bright (Dig) / Tommy Keene

Artist:Tommy Keene
Label:Second Motion
発売日:2009-02-17

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

今まで通り

2006年の"Crashing the Ether"からGuided By VoicesのRobert PollardとのKeene Brothers名義のリリース"Blues and Boogie Shoes"をはさんで3年ぶりのオリジナルアルバム。
少年の様な蒼臭い声ときらびやかなギターが織りなす音はデビュー以来四半世紀を経ても殆ど変わらず。参加メンバーのBrad QuinnとJohn Richardsonは"Ten Years After"以来ずっと一緒なのでもはや彼の音の一部と言っていいだろう。
奇を衒う事の無いそのスタイルは極めてシンプルかつオーソドックスだが、単なる金太郎飴に陥らないのは曲そのものの良さと壷を押さえたアレンジ、そして洗練されたバンドの演奏によるところが大きい。
今作は38分11曲と今までで一番コンパクトに纏まった。しかし、瑞々しいアコギとメランコリックなピアノの旋律がドラムと美しく絡むミドルテンポの”Nighttime Crime Scene”やギターとベースのみのインスト"Elevated"、曲中にテンポチェンジを交えた"Please Don't Come Around"など短いながらも聴き所が沢山。新譜が出る度思う事だが、やっぱりトミー・キーン最高。素晴らしい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Crashing the Ether (Dig)
Laugh in the Dark
Behind the Parade
Excitement at Your Feet
Quiet & Peace
Merry-Go-Round Broke Down
Drowning
Parasol''s Sweet Sixteen Vol.1
Robyn Hitchcock
High Noon: a 50-Year Retrospective

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH