ホーム・フォー・クリスマス / シェリル・クロウ

ホーム・フォー・クリスマス

ホーム・フォー・クリスマス / シェリル・クロウ

Artist:シェリル・クロウ
Label:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2008-11-26

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

歌番組映像

http://rapidshare.com/files/174480297/Sheryl_Crow_-_There_Is_A_Star_That_Shines_Tonight_-_The_Tonight_Show.avi
("Free User"を押してください。)
★カスタマーイメージに載ってる赤い限定盤は、クリスマス中にすぐ売切れたんですって( '゚Д゚`)
そりゃ そおよねェ〜、赤い方がゴ〜ジャスですもん。

SherylのChristmas Album

 この時期にクリスマスアルバムのレビューなんて間が抜けていますが、BIGの証であるクリスマスアルバムをようやくシェリル姉さんも出したのかぁと長年のファンとしては嬉しいですね。
 とは言っても気がついたのは最近で昨秋発売されていたとは知りませんでした程度のファンなのですが・・。彼女の作品は1stから2003年の「Live At Budokan」まで購入していました。ちょうどその頃お付き合いしていた女性がシェリルに似ていたのでルンルンだったのですが見事に振られちゃって、以降シェリルは聴いていません??でした。
 各アーティストのクリスマスソングを集めているので、そんな経路からこの作品を知ったのですが、これは彼女の最近の作品よりも初期に戻ったような土の香りのする音ですばらしいですね。こういう雰囲気で歌わせたらシェリルは向かうところ敵無しでしょうし、男だったら堪らなく虜になっちゃうよなぁナンテね。と彼女を思い出したりしている純な私でした。
 今年のクリスマスには間に合うように購入して戴きたい傑作ですね。ちなみに輸入盤で注文したらUK盤の写真のジャケットでは無くてUS盤が届きまして違うジャケットでしたが、こっちのほうが色っぽくて得しちゃいました。UK盤の逞しい筋肉シェリルはそっちに置いておきましょう。

いつもブルー・クリスマス

シェリル・クロウはいい女だな、Mさんがいたら「ふん、私とどっちとるの?」と凄まれて泣かされただろう。なんであんなに意地悪するんだろ。たぶん***だったんだな。月に1回は物凄く機嫌が悪いから。あれなにブルーというの?それはともかくクリスマスは嫌だな。あーそうだ学生の時はMさんの幡ヶ谷の自宅にお呼ばれしてロースト・チキンとケーキをご馳走になった。その頃はから揚げもなく焼き鳥しか食べたことなかった。お金持ちはゴージャスなもの食べているんだなと感心した。Mさんの部屋で「フレンチ・キス」を20分位したけどエッチはしなかった。神聖な夜だからとMさんがいうから。クリスチャンでもないのに。自宅では煙草を吸わないので甘いクリームの味がした。あとなに話たか忘れた。マフラーをプレゼントに頂いたが法政大学事件でまた拘置所に入り保釈で出たらなくなっていた。この夜が人生唯一美人とのクリスマス・イブ。あとは1回もなし。12月になると憂鬱になる。また「ブルー・クリスマス」かよ。哀しい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

フィールズ・ライク・ホーム
BE MYSELF
100 マイルズ・フロム・メンフィス
ビー・マイセルフ
Wildflower
ディトアーズ
Merry Christmas
Christopher Cross Christmas
ヒッツ&レアティーズ(初回限定盤)
SHERYL CROW live at 武道館

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH