SANTANA III / SANTANA

SANTANA III

SANTANA III / SANTANA

Artist:SANTANA
Label:COLUM
発売日:2008-09-19

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

これって名盤と呼ばれているアルバムよりも良いのでは?

これは買って大当たりでした。
他のレビューワー(日本語盤)に大感謝のアルバムです。
デジタルリマスターにより復活したサウンドはパーカッションの絡みを壮大に広げさせ、その上の2人のギターとキーボードの素晴らしさを無限大に広げさせていきます。
名盤と呼ばれる2ndやアミーゴ、スーパーナチュラル、キャラバンサライ(これはリマスターを持っていないので参考程度)に匹敵する若しくは凌駕すると個人的に今の時点で思っています。
曲もいいですよ。サンタナ初心者でラテンに対応できる人は是非買いましょう。

これぞ最強ギターアルバム!

当時、無名に近かったニール・ショーン(ジャーニーのギタリストとして有名)を起用した「サンタナ」のサードアルバム。ラテンパーカッションの素晴らしさと、ニールとサンタナのギターバトルが鳥肌の連続です。特に3曲目から4曲目の昇りつめるエクスタシー感は最高です!レコード盤では4曲目はA面のラストの曲で激しい曲が終わった後、静寂の中にも余韻を残す程の感動があります(聴かないと分かりませんが)。とにかく捨て曲ナシです。数あるギターアルバムの中でも最強と言ってイイ程の完成度です。セカンドアルバム「天の守護神」が有名ですが、サンタナファンの中には、このサードをベスト盤と評価する方は多いと思います。過小評価されているアルバムだと思います。ボーナストラックのライブも貴重な音源なので、オリジナル盤をお持ちの方もファンならばこのバージョンのアルバムも買いましょう。オススメ盤です。

粒ぞろい名曲ぞろい

「肉体派」としてのサンタナ最後の作品。
セカンドアルバムで大成功を収め、このサードでは金と人が贅沢につぎ込まれ、まさに
「贅沢」な名曲ぞろいの作品となったと思う。「タブー」はブルースバンドであったサンタナの面目躍如たるブルージーな傑作。カルロスのギターとグレッグのボーカルがブルーかつドラマチックな味を出している。

出来がいい!

サンタナの音楽がラテンだろうがアフリカンだろうが音楽を聞く上では関係ない!そんなことより純粋に耳傾ける事が大切!楽しければいいと思います。サンタナの音楽はアフリカンではなくサンタナなりのラテンの音楽です。みんなに聞いてもらいです。

サンタナの最高傑作…二枚組デラックスエディションを買いましょう。ライブが凄い!

まあースタジオ盤も完成度が高く素晴らしいんだけどね…
やっぱり、フィルモアウエストのライブの凄さには敵わない訳です…スタジオ盤と曲もほとんど一緒なんですが…マイルスの「インナ・サイレントウェイ」やってます。サンタナのジャズとの遭遇ですな。

カルロス+ニール・ショーン

 16歳の天才ギタリストニール・ショーンが加入し作ったアルバム。個人的には彼らのベストアルバム。世界一の不良バンドと言われた時の最期の作品。特に、4と7でのカルロスのプレイはすばらしい。Soul to Soulという映画で7のJungle Strutの演奏を見たときは鳥肌。この後彼ら(というかカルロス)は妙に辛気臭くなり、「不良の道」を踏み外してしまい面白くなくなるのだ。最近のSuper Natural?2回だか聴いてオクラ入り。ホントのサンタナは3枚目までですぞ。そこの若いの。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Abraxas
Santana
MOONFLOWER
キャラバンサライ(期間生産限定盤)
キャラバンサライ(紙ジャケット仕様)【2012年1月23日・再プレス盤】
サンタナIV
天の守護神(期間生産限定盤)
サンタナ(期間生産限定盤)
Amigos
SUPERNATURAL

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH