Crazy Horses/The Plan / Osmonds

Crazy Horses/The Plan

Crazy Horses/The Plan / Osmonds

Label:Glam / 7t's
Artist:Osmonds
発売日:2008-05-27

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

意欲作が2枚分!

CRAZY HORSESは、オズモンズの代表作である表題作のJAYのワイルドなボーカルがまずは聴きどころだと思います。
が、他にもビートルズにインスパイアされたような曲(WHAT COULD IT BEなど)あり、
郷土愛溢れる曲(UTAH)あり、自分達のやりたい音楽、バブルガム・ミュージックじゃない音楽を
全面に出して行っているアルバムだと思います。
(でも、個人的にはバブルガム・ミュージックと言われた頃の曲も可愛くて好きです…)
しかもテーマはエコロジーだとか…!!
THE PLANはまさに完全なるオリジナル・アルバムで、自分達で演奏もこなしている意欲作です。
その分、音(バンド)の薄さがやや気になる部分もあるものの、You tubeでPVを観て聴くと、
まさに70年代にタイムスリップしたように感じられ、気分もアガリます。

http://www.youtube.com/watch?v=mx3-fxfpxRk&feature=quicklist
LET ME INなど、本当に名曲だな、と聞き惚れる曲があるかと思えば、
ONE WAY TICKET TO ANYWHEREはもう、ノリノリです。
JAYはやっぱりかっこいい…

演奏にも自信をもった彼らの力作!

『クレイジーホース』は、ロック色の強いアルバムです。その昔、アナログレコードで聴いた時には2曲目の『ユタ』のコーラスアレンジがしゃれていると思いました。4曲目や10曲目のバラードも素敵です。『ザ・プラン』は、セールス的にはともかくも、トータルアルバムを
創り上げた意欲に拍手を送りたいものです。5曲目の『レット・ミー・イン』は切々と歌い上げるバラードですが、その次の曲のスリリングな展開の方が個人的には好きです。それに続く
曲“Are You Up There?”は、このアルバムのテーマをストレートに訴えかける壮大なバラードです。売れ線狙いではなく、自分たちのメッセージを音楽という形で世の中に伝えようという意欲にあふれ、「聴かせる音楽」を目指していたことが伺えます。彼らのバンドとしての成長の証として持っていても損はない1枚だと思います。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Love Me for a Reason/I'm Still Gonna Need You
The Osmonds/Homemade
Brainstorm/Steppin' Out
Phase III/Live
Sensational Sweet - Chapter One The Wild Bunch
AROUND THE WORLD - LIVE IN CONCERT, from UK)

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH