Dressed Up & In Line / Copeland

Dressed Up & In Line

Dressed Up & In Line / Copeland

Artist:Copeland
Label:Militia
発売日:2007-11-20

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

普遍のメロディーメイカー

確か1stと2nd同梱の国内版のライナーでオーシャンレーンのHajime氏が
「ピアノと声だけでも成り立つ美しいメロディー」とかいう表現をしていたっけ、コープランドのB面&レアトラックス集です。
僕は去年の12月に運良くEat,Sleep,Repeatの全米ツアーに参加する事が出来たんですが、
生で聴くアーロン・マーシュの美しいヴォーカリゼーションには本当に大感動でした。
2ndで見せたギターロックの激しさと、3rdからより全面的になったフォークな感じとピアノの旋律を主体とした弾き語りのスタイルが実に見事に融合して、暖かい冬の一夜を過ごさせてもらいました。
このレアトラックス集にはMilitiaからのThe Policeトリビュートアルバムにも収録された"Every Breath You Take"のカバーや国内版のみに収録された"Chin Up", その他数曲のオルタナ、アコースティックバージョンの再レコが収められています。
こういうトラックス集っていうのは主に既表作品では飽き足らない熱烈なファンやコレクター受けを狙ったものが多いのですが、この作品に関しては一つの作品として聴いても充実としているのでコープランドを初めて聴く人にも推薦できるアルバムといえるでしょう。
どの楽曲も極めてシンプルなアレンジでまとめられているのですが、そこがまた彼らの「楽器隊を省いても楽曲そのものの良さが伝わってくる」という魅力をはっきりと証明しています。
彼らのメロディーメイカーとしての手腕を再認識させられる威力を持った作品ですね。
個人的にSleepのプリミックスとNo One Really Winsのアコースティックバージョンがとても素晴らしい出来だと感じました。また生で観てみたいバンドの一つですね。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Ixora
Eat Sleep Repeat
You Are My Sunshine
In Motion
Beneath Medicine Tree
Destination: B-Sides
Destination: Beautiful

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH