Trees Outside the Academy / Thurston Moore

Trees Outside the Academy

Trees Outside the Academy / Thurston Moore

Artist:Thurston Moore
Label:Ecstatic Peace
発売日:2007-09-18

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

これが、サーストン・ムーア

歌ものソロとしては『Psychic Hearts』(1995)以来実に12年振り。自身のレーベル、エクスタティック・ピースからのリリースだ。
内容は、フォーク、そしてロックだ。殆どの曲でサーストンはアコースティック・ギターを弾き、真摯な歌を聴かせる。ソニック・ユースの曲でも垣間見える詩情と熱情が極めてシンプルに結晶化している。
ギターの音は言うまでも無く最高なのだが、サーストンの歌がとにかく良い。平熱の温度で歌っているから、どんなときにでもフィットし、届く。しかし実はヘヴィだ。真っ向から迫ってくる。こんな歌はなかなか聴けるものではない。真にオルタネイティヴで、極上だ。
ドラムがスティーヴ・シェリー、ヴァイオリンにサマラ・ルベルスキー、そしてエレクトリック・ギターにJ・マスシスと、ゲスト陣も豪華絢爛。エクスタティック・ピースから作品をリリースしている女性ノイジシャン、Leslie Kefferも一曲だけ参加している。
半永久的に慎ましく、そして鋭く煌めく作品。

このアルバムは本当に素晴らしく美しい。

前作「サイキック・ハーツ」以来の新作である。前作はエレキを使っており
SYの延長線上的アルバムであったが今回はエレキからアコギに持ち替えている。
だが音はというとやっぱりSYである。アコギやストリングス、女性コーラス
を使ったことでとても美しい曲に聴こえる。サーストンの作る音楽は楽器に
より七変化する。グランジムーブメント発足時からの盟友ダイナソーのJマスシスが
数曲参加している。声をかければJがやってくる。逆にサーストンもダイナソーの
PVに出演している。こういうコミュニティが彼らの音楽を支えてきているのでは
ないだろうか。このアルバムは本当に素晴らしく美しい。
SY次作へのカンフル剤となるだろう。

21世紀のフォーク・ミュージック

ソニック・ユースのサーストン・ムーアのソロとしては2作目のアルバム。
サーストンはほとんど全編にわたってアコースティック・ギターを弾いている。
これぞ「21世紀のフォーク・ミュージック」というのは言いすぎだろうか。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

The Best Day
Psychic Hearts
ロックンロール・コンシャスネス
チェルシー・ライト・ムーヴィング
Demolished Thoughts
ザ・ベスト・デイ
Murray Street
ギヴ・ア・グリンプス・オブ・ホワット・ヤー・ノット
Evol
GOO

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH