Boxer / National

Boxer

Boxer / National

Artist:National
Label:Beggars Banquet Us
発売日:2007-06-27

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

2007年最高のロック・アルバム

低音ボイスだけ聴くと、Joy Divisionの影響下にあるポストパンク・バンドという感じですが、Sufjan Stevensがピアノで参加している事からも伺えるように、その根底にはアメリカ伝統のルーツ・ミュージックがあると思われます。
ここ最近のインディーロック・シーンは大雑把に分けてギター・ロック、シンガーソング・ライター、フリー・フォーク系統に分ける事が可能ですが、このバンドの凄い所はシンガーソング・ライターの歌心やフリー・フォークの先鋭性をギター・ロックとして昇華している所にあるのです。
熟成された曲と、それを地味ながら飾るピアノやストリングが完璧なバランスで配置された、本当に素晴らしいアルバムです。ロック・ファンなら聴いておいて損はないと言えるアルバムです。

US流ポストパンク

2007年のUSインディブームの中でも一際異彩を放っていたのが、このナショナルでした。
ジョイ・ディヴィジョンのようなポストパンクとテレヴィジョンのノーウェイブ。
そして、カントリーやフォークを経由した骨のあるサウンドとボーカル。
この一見、食い合わせの悪い2つの音を折衷させ、より高いものへと仕上げているのが彼らです。
骨太なポストパンク/ネオサイケという感じでしょうか。
なんとも形容しがたいバンドです。
楽曲はすばらしいものばかりです。
インターポールやエディターズ、ブロック・パーティが好きな人にもオススメです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

SLEEP WELL BEAST [CD]
High Violet
Trouble Will Find Me
Alligator
Cherry Tree
COLORS [CD]
Sad Songs for Dirty Lovers
AMERICAN DREAM [CD]
A Deeper Understanding
Boarding House Reach

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH