フライリーフ(3ヶ月限定スペシャル・プライス) / フライリーフ

フライリーフ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)

フライリーフ(3ヶ月限定スペシャル・プライス) / フライリーフ

Artist:フライリーフ
Label:BMG JAPAN
発売日:2006-09-06

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

エヴァネッスンスとは違う才能

米テキサス州ベルトン出身のへヴィロック・バンドのデビューアルバム。
紅一点ヴォーカリスト,Lacey Mosleyをメインにした編成から,
てっきりEVANESCENCE系のゴシック・へヴィロックかと思いきや,
歌い方はBJORKに似ていて,もっとエキセントリックな感じ。
(AVRIL LAVIGNEにもちょっと似ている)
楽曲も単なるへヴィロックの枠内に収まらず,
伸び伸びと自由に羽ばたいていて実に個性的だ。
KORNの前座に起用されたというエピソードも十分納得がいく。
今秋,『LOUD PARK '06』で初来日を果たすが,
日本でどれくらい受け入れられるか見物(みもの)である。

女性版THE USED

女性ヴォーカルを擁したヘヴィ・ロック・バンド。ただ、エヴァネッセンスのようなゴシック色は薄く、オルタナや英国のギター・ポップ&ロックあたりの影響が強いようだ。
ビデオ・クリップにもなった1のイントロでの儚げなパートから絶叫するあたりのヴォーカルのインパクトが強烈だ。エキセントリックなスタイルだが、比較するとすれば、THE USEDにアプローチが似ている。あちらは男性ヴォーカルだけど。
楽器隊もソロ・パートはないが、サウンド的にいろいろな事をしている。このあたりはプロデューサーの指示かも知れない。
曲はコンパクトにまとまっているので、聴きやすいと言えば聴きやすいが、アルバム通してテンションが維持されていないかな、という印象が無きにしも非ず。

Family Values 2006での思わぬ発掘!

ヘヴィロックバンドKoRnが主催するライブフェス、Family Values。その2006年度のツアーに出演して圧倒的なライブパフォーマンスで多くのファンを獲得し、CD屋さんに走らせたであろうバンド、FLYLEAF。
聞きやすくもラウドなポストグランジ的サウンドに少女声と強烈なスクリーミングを混ぜてくる歌唱スタイルの女ボーカルを擁した5人組のロックバンドです。
ラウドでスクリームもするが基本に据えているのはしっかりとしたメロディであり、追求しているのは聞きやすさなのだと思う。表情豊かなボーカルと短めに抑えられた曲たちは通して聴いてもダレることなく、また全員がクリスチャンだからなのか言葉も汚くない。しかし、全体的にどこか陰りのある楽曲を聞いてみると、このバンドがただのありがちな女ボーカルバンドではないなと思えてくる。
かわいさをウリにしたガールズパンクやオルタナティブロックとも美しく荘厳だったりデスだったりするヘヴィメタルともちがう。そしてゴスでもない。なんだかけっこう絶妙な立ち位置にいるバンドだと思えてくるのです。
・・・とまぁいろいろ書いてしまいましたが、つまるところ肩肘張らずに何度も通して聞けるアルバムだったので個人的にはかなりのお気に入りです。バンドとしてもこれから活動を追い続けていきたいですね。
ちなみに前述のライブDVDが出ており、そこではアルバム1曲目の強烈なナンバーI'm So SickとなんとNINE INCH NAILSのカバーをしてました。いやはや・・・
ステージの上を飛び回る演奏陣となんだか病んでる感じのボーカルはなかなか見物です(笑)

オープニングに鳥肌

女性ボーカルのラウド系ってだけで興味を持ち、まったく聴いた事も無いのに購入してしまった。エヴァネッセンスが大好きなので、そんな感じの音かもって期待もあった。さっそく聴いてみると…、静かなベースと囁くようなボーカルから始まり次の瞬間、女とは思えぬ絶叫と激しいギターリフ!この出だしの数秒でやられてしまった!かっちょい〜。いきなりのアルバムのハイライトです。こんな感じのラウドな曲が続くのかと思いきやメロウあり、ポップありと何でもあり。ただ曲のクオリティーが高くボーカルもいい声なので最後まで飽きさせません。エヴァとはまったく違う音です。個人的には最近のコーンぽいかな、あえて言えば。1曲目のインパクトが強すぎで、この路線で攻めて欲しかったとも思いますがそれにしても新人とは思えない完成度です。

捨て曲なし !!

一言で言うと”個性的”ですね。
そして”衝撃的”です。
ありそうでなかった感じです。
1曲1曲は長くはないですが、とにかく濃いです。
ハードなんだけど癒される不思議な感覚。
多分レイシーのヴォーカルから来るものだと思います。
ハードなサウンドで怒りを吹き飛ばし、レイシーのヴォーカルで癒される。
ハードさと癒しを求めるなら、このアルバムは買って損はないと思います。
”ハード””癒し”Evanescenceに当てはまるキーワードですが
曲自体は全然違うものです。
実際比較されるされる事が多いようですが・・・。
私はEvaファンで、何度も彼らのアルバムを聴きましたが
Flyleafのアルバムを聴きながら”似ている”とは全く思いません。
共通点は”ヴォーカルが女性のバンド”とゆうだけです。
捨て曲は勿論なし!!
”出会えてよかったよ”と全ての曲に言えます。
オーダーしてCDが届いたその日から聴いていますが
全然飽きません。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Memento Mori
New Horizons
Between the Stars
Remember to Live
Unbreakable
Life Screams
アブソルート・ガービッジ~ザ・ベスト
Riot

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH