III: In the Eyes of Fire / Unearth

III: In the Eyes of Fire

III: In the Eyes of Fire / Unearth

Artist:Unearth
Label:Metal Blade
発売日:2006-08-08

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

グレイテスト!

初期アーク・エネミー的な雰囲気が濃厚だった前作に比べ、欧州的な叙情味が抑え目になり、代わりに攻撃的なリフがガッツィーに攻め立ててくる。
元々ツインギターのリフワークについては定評があるバンドだったが、今作ではそれが更に濃密になって聴き手に迫り来る。
その凄まじさたるは全盛期のテスタメントやソドム等スラッシュ勢顔負けである。
楽曲全体が前作よりも幾分もフラッシーさを増した結果であろう。
威風堂々、ヘヴィ・メタル界に君臨出来るだけのポテンシャルを強烈に示した快作だ

メタルの未来だ!!!

個人的に当時ほぼ同時期に発売になった[SLAYER]の[CHRIST ILLUSION]を完全に食っちまったなと思うほどインパクトがありました。
アルバム全体に漂う緊迫感が半端ではないです。 特にお勧めは4曲目[SANCTITY OF BROTHERS]です。 イントロだけでこんなに血がタギる曲も久々です。
21世紀以降、現在までのこの手の音楽で5枚いや3枚に入る傑作と思います。(あくまで個人的にですが、過言ではないと…。)

方向性がはっきりした作品

メタルコア勢の中でもハードコア要素が強く、最近増殖している歌メロメタルコアバンドとは一線を画す。
流麗なメロディと突如表れるブレイクダウンのフォーマットは前作から変わってないが、より鋭く攻撃的な音像になったことで、前作にあった煮え切らなさを払拭。捨て曲なし、聴いていて気持ちのいいアルバムとなった。
歌メロメタルコアに食傷気味な方、UNEARTHは熱いですよ。

エクストリーム度更にUP!

前作と比べ音も荒削りではなく、更に激しさが増していますね。まぁ、BURRNでも89点という高得点を得ていましたからねぇ。
プロデューサーがPANTERAやDEFTONES等を手がけたテリー・デイトというのも正解ですね。

納得

アンアースなんでもっと売れないんだ?アークエネミーやハロウィンみたいな買ってすぐ割って捨てちまう様なCDとは訳が違う。いろんなバンドを聴きまくって久しぶりにヒットしたぜ!

頭一つ抜け出たか?

Vo、Gt、Bs、Dr全て異常なテンションの高さです。
もちろんそれは演奏技術の高さを前提として。
同系統のバンド達と比べてこれは成長度が高いな〜。
頭一つとまではいかなくても頭半分は確実に抜けてるのではないか。

うーん

何べん聞いても好きになれない。
演奏が超うまいとは思うがボーカルが好きじゃない。
あと曲構成も引き込まれない。
アルバム全体で聴くとしんどくてたまらないのでituneから削除しました。

やられたぁー!

もぉなんでしょ、やられてにやけて全身脱力!星5つまでしか付けれんけど、もっと付けたい位!皆さんみたいにサウンド等は上手く表現出来んけど、OPETHと共に最近やられまくっております。おかげて運転中、白バイに気付かず捕まったがな…。しかし上手いねぇ〜まだ若いやろうに(^o^)末恐ろしいな…

これがメタルコアでしょ??

よくunearthのレビューを見るとShadows fallやKillswich Engageが好きな人は気に入ると思いますとか書いてる方がやたらいますが、ハードコアがサビの部分でとてもメロディアスに歌うのはハードコアではないでしょ?メロコアもそーだけどハードコアを勘違いしないでほしい!!サビでとても綺麗に歌おうとするのはポップでしょ?綺麗にハモッテ見たり、一般の方にも聴きやすくするためのメジャー路線思考だ!unearthはそれとは違う!メタルコアのお手本です。前作よりさらにエッジが効いて変則に、またカオティックに叫ぶ!!これだよ!!メタルコアは!!!私はShadows fallとKillswich Engageを買ったが完璧にだまされた!!即売。

意外と聴ける

最近流行のメタルコアに属するバンドです。
僕はこれ系の音があんまり好きではなかったのであまり期待しないで試聴してみたんですが、非常によかったです。
インフレイムスとかが好きならすんなり気に入る音ではないかと思います。
ただオリジナルはやっぱり北欧メロデスなので、こういう音楽が好きならまずインフレイムスから聴いたほうがいいかと思いますが・・・

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

March
ザ・オンカミング・ストーム
Watchers of Rule
Darkness in the Light
Stings of Conscience
ザ・ポイズン
ヴェノム
フィーヴァー
Found in Far Away Places
ザ・パワーレス・ライズ

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH