Dopethrone / Electric Wizard

Dopethrone

Dopethrone / Electric Wizard

Artist:Electric Wizard
Label:Rise Above
発売日:2017-06-16

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

煙たい・・・

ストーナーロックの重鎮electric wizardの傑作。
タイトルとジャケからして既にキマってますが、中身も強烈です。
ベースとギターの音が溶け合い生み出す圧倒的なノイズの激流。
淀んでます、煙出まくりです。粘つくように通り過ぎていく音塊の破壊力
を更に引き立てているのがドラム。この手のバンドにしては重さを余り
感じさせないドラムなのですが、それが音に軽やかさを加味しており
非常に聴きやすいものに仕上げています。そしてシンバルの音までも煙たいです。
真っ暗闇の中で聴いていると、精神が醒めていく感じがしますね。
93なんかなくても充分飛べるしカッコいいです。

ドープ・スローン

3年のインターバルを置いて出たイギリスの万年トリップ集団エレクトリック・ウィザードの3rdフル。前作に比べロック度がグッと上がり、全体的にメリハリの効いたサウンドになっている。が、ヘヴィさは少しも落ちてはおらず、アレンジの妙との相乗効果で大変な事になっている。タイトルのDOPE THRONEはマリファナの玉座という意味らしい。スーパーグレイト&鬼マスト。

ファンを裏切らない

何の事ない、いつもと同じ路線。
ファンは好きになること間違いない。
ブラックサバス的な雰囲気を持ちつつ、そこにレッドツェペリンのようなロック感を入れた感じです。
ノイズ、DOOM、でもちゃんとロックンロールな曲調。
首をグルんグルんまわしながら聞く曲です。

重い、暗い、叫び、これぞ正統派メタル!!!

今まで、スラッシュでメロディックな(デス)メタル(チルドレン・オブ・ボドムなど)を好んで聴いていた者にとってこのアルバムは衝撃的だった。
メタルはギターの演奏技術を必ずしも必要としないことを証明するかのような馬鹿みたいに単純なリフ。
これぞ、ヘヴィーメタルの原点とも言えるべき、聴き手に恐怖を与えるスローなダウンチューニングとサウンドの重み・・・。
恥ずかしながらこのアルバムが切っ掛けでブラックサバスがメタルへ与えた影響の大きさを認識しました。
スラッシュ(デス)メタル派の諸君、このアルバムは良いぞ!!!

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Come My Fanatics
WIZARD BLOODY WIZARD [CD]
TIME DO DIE
Sleep's Holy Mountain
Witchcult Today
Let Us Prey
Sciences
キリング・イズ・マイ・ビジネス -ザ・ファイナル・キル-(完全生産限定盤)
Electric Wizard
Black Masses

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH