イヴニング・スキャンダル / ボビー・コールドウェル

イヴニング・スキャンダル

イヴニング・スキャンダル / ボビー・コールドウェル

Artist:ボビー・コールドウェル
Label:ビクターエンタテインメント
発売日:2005-10-19

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

16ビートの爽快なアルバム

昔、彼のステージを聞きに行ったことがあり、非常に黒人ぽい歌い方をするうまい人だと思った。今聞いても、もちろん古さを感じさせないアルバムである。アレンジのうまさと16ビートの爽快な感触は今でも当時のステージを思い出させる。来日時バックバンドに非常にパワフルなドラムがいて、楽々としたスティックさばきでビートを刻んでいたのも思い出される。ベードラもすごかったことを覚えている。・・・プロのバンドが当時、いち早くコピーしていたWhat You Won't Do for Loveは、繰り返されるフレーズが印象深い名曲である。(ドラムの人は16ビートのよい練習になるので必聴)

いやあ。発売当時は毎日聞いていました。

一曲目の「スペシャル・トゥ・ミー」からボビーの世界にはまり、あとはもうもう良いな!良いな!の一言。
コンサートではなかなか「スペシャル・トゥ・ミー」は歌ってくれないのが残念。
「カム・トゥ・ミー」「風のシルエット」も絶品です。
奥様は日本女性。来日公演のパンフで見ましたが、物凄い美人。そして、かわいい双子の女の子。うらやましいたっらありゃしない。
話がずれました。聞いてください。優しいけれど、迫力のあるボーカル。センスの良いとはこの事と言える歌。最高です。

AORの最高傑作!

この作品はボビーの中でも最高の作品ですし、AORのカテゴリー内でも孤高の存在かと思いますよ。あのボズ・スキャッグスをも越えた彼のファーストアルバム全曲もう何時聞いても色褪せない名曲の数々。これ程までに飽きさせてくれない作品はそんなにないと思いますし、彼女とデートのナイトクルージングには最適!独身の若者よ少しご参考に。話は逸れましたが彼の声質が指摘には好きで特に高音の域がキレイなのでとても爽やか。米国でも南国でリゾート地のマイアミを彷彿させるリラックスした雰囲気が全般に感じられます。よくカラオケで「カムトゥミー」「風のシルエット」よく歌いますが何時歌ってもいいな〜歌い易いな〜自分的にはLPで言うA−3・B−3の曲なんかリクエストしたいのですが、それは無いので残念です。愛を語るのにそして心がソフトでメローな輝きを取り戻してくれる数珠球の一作!これを聴かずしてラブソングを語れない!

意外にソウルフルな声です

ボビー・コールドウェルのデビュー作('78年作)。思わせぶりなジャケット、シルエットだけで「顔を見せない」という演出は後年のクリストファー・クロスにも受け継がれます(ホントに?!)
もとい、ライティングに長けているのはこの後様々なアーティストへ曲を提供していく事を併せれば納得するとことですが、加えて意外にソウルフルな声を聴かせてくれるというのもポイントなのかなぁと思います。
AORとカテゴライズすると、ステレオタイプ的にはちょっとクールな感じのvoスタイルが似合う場合も少なくないのですが、[4]辺りでの踏ん張り方などなかなかソウルフル(^^;
これも後年になってTVのCM(洋モク)に起用された[5]でのしなやかさも、これぞイチ推しの[6]も、まことに良く出来た1stであると思います。
小生自身はリアルタイムで本作を聴いたわけではないのですが、'80sモノ、AOR系好きの御仁なら誰しもがミートする作品ではなかろうかと思います。

AORの代表作

いまやすっかりジャズ・ヴォーカリストとして活躍してる観があるボビーだが、かつてはAORの代表選手であった。このアルバムは必ずや名盤に選出される定番である。何しろ楽曲がすばらしい。Special to Me,My Flame,Come to Me,風のシルエット、どれも名曲ぞろい、歌声もスティービー・ワンダーに例えられたりしたものだ。なので黒人ではないかなどという噂さえ流れた。ストリングス・アレンジがやや時代を感じさせるものの、今聞いてもこれだけのソングライターはなかなかいないだろう。ソウル志向でメロディアスなAORが好きな方はぜひ聴かれたい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

ボビー・コールドウェル・ザ・ベスト
ミドル・マン(期間生産限定盤)
シルク・ディグリーズ(期間生産限定盤)
ハート・オブ・マイン+1(K2HD/紙ジャケット仕様)
ハード・キャンディ(期間生産限定盤)
グレイテスト・ヒッツ
ワインライト<FUSION 1000>
Aja
南から来た男
ロマンティック・キャット

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH