Magpie Eyes :1982-85 / The Loft

Magpie Eyes :1982-85

Magpie Eyes :1982-85 / The Loft

Artist:The Loft
Label:Cherry Red
発売日:2015-09-30

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

こういう存在が、もっと知られていれば、まだ捨てたものじゃないのに

クリエイション・レコーズの設立者にして、現在のポップトーンズの代表であるアラン・マッギーが、クリエイションの初期に、最もソングライターとして推していた存在が、ピート(ピーター)・アスターという人物であると言われている。彼は1980年代後半に、ウエザー・プロフェッツというバンドを率いて活動していたのだが、その前に率いていたのがこのザ・ロフトというバンドである。
ザ・ロフトは、活動期間中にアルバムを出すに至らず、シングル2枚をクリエイションから発表して解散してしまうのだが、そのシングルとその他のライヴ音源などをまとめたのがこのCDである。
かなり以前に、同じような内容のCDが発売されていたのだが、長らく廃盤であり、このCDの発売は実に喜ばしい。当時を振り返ったメンバー各人の文章に加え、アラン・マッギーやマニック・ストリート・プリーチャーズのジェイムズ・ディーン・ブラッドフィールドなどが彼らに対する賛辞を改めて寄せている。
明るく快活としたギター・ポップとは異なり、ピート・アスターはどことなくほの暗く影を帯びた感じの曲を作る人なのだが、それがザラついたガシャガシャしたアレンジとアスター独特のふらつき加減の柔らかな声で表現される。たぶんR.E.M.辺りが好きな人は一発で気に入るだろう。アスターは近年はウィズダム・オヴ・ハリーという名義で打ち込み中心の音楽をやっていたりするが、もっと一般的に広く知られていい存在である。その初期の瑞々しい要素が、この作品の中にはたくさん詰まっている。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

NO SENSE OF SIN
BLUE SKIES & FREE RIDES…THE BEST OF 1986-1989
Judges Juries & Horsemen
The Singles And Eps
EXILE ON TWEE STREET
Do Hollywood[輸入盤CD](CAD3650CD)

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH