ビザーロ / ウェディング・プレゼント

ビザーロ

ビザーロ / ウェディング・プレゼント

Label:BMG JAPAN
Artist:ウェディング・プレゼント
発売日:2004-03-24

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

1989年作2ndの日本盤リイシュー

ザ・ウェディング・プレゼントを代表する名作である1989年10月発表の2ndアルバム『Bizarro』の日本盤リイシュー。フロントマンであるデイヴィッド・ゲッジが監修した2001年版リマスター・エディションを元にしたもので、ボーナストラックには本作の先行シングルである「Kennedy」のカップリング3曲、翌年発表のEP「Brassneck」(後の傑作『Seamonsters』へとつながるSteve Albiniとの初仕事)収録の4曲の計7曲を収録。初期からのスタイルであるいわゆる“高速カッティング・ギター”を突き詰めた圧巻のバンド・サウンドとミゼラブルなラヴ・ソングの集大成となった1作で、先の2曲はもちろん、ステージでの定番となる名曲も多数収録。中でも9分にも及ぶテンションぶち切れの「Take Me!」は至上の名演として語り継がれている。これからザ・ウェディング・プレゼントを聴きたいという方には文句なしにオススメしたい。

オリジナル・ジャケット!David Gedge監修のリマスター再発

THE WEDDING PRESENT1989年10月発表の2nd Albumにしてブリティッシュ・ギター・バンド最高峰作がフロントマンのデイヴィッド・ゲッジ監修の元リマスター再発。このアルバムから派生した2枚のEP(うち1枚はSteve Albiniとの初顔合わせとなった「Brassneck」再録版)からのカップリング全曲も収録した決定版。悪いことは言いません。絶対買いです!

ボーナストラックの挿入位置に疑問が残るU.S.盤

ザ・ウェディング・プレゼントを代表する名作として知られる1989年発表のオリジナルとしては2作目『Bizarro』のアメリカ仕様再発盤。ジャケットは母国英国盤のカラーリングを反転させたもの。ただこのU.S.盤には決定的な不備がある。それはオリジナルの10曲に加え翌年発表のEP「Brassneck」(のちのこれまた傑作『Seamonsters』のエンジニアであるSteve Albiniとの初仕事)の4曲がボーナスで加わっているのはいいのだが、なぜかアルバム終盤の「TAKE ME」と「BE HONEST」の間に挟み込まれるという、否応無しにアルバムの流れを寸断する形で挿入されてしまっているから。今となってはよりボーナストラックが増え、リマスター効果も上がったデイヴィッド・ゲッジ監修の2001年版リマスター英国盤が容易に入手可能(2004年3月に日本盤で出る再発盤もそのリマスター英国盤マスターを採用)なので、ぜひそちらの方でお楽しみ頂きたい。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

George Best 30
Seamonsters
Seamonsters
Tommy
Watusi
サターネイリア
Mini
The Complete Album Collection
Westworld
Greatest Gift

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH