More Betterness / No Use For A Name

More Betterness

More Betterness / No Use For A Name

Artist:No Use For A Name
Label:Fat Wreck Chords
発売日:1999-10-05

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

泣きのアルバム

当時、NUFAN大好きだった俺はこのアルバムのリリースを楽しみにしてました。そして聞いた瞬間のあのガッカリ感は今でも忘れられません。あの勢いのあったNUFANはドコへ…。そう最悪…。その最悪が今は最高となってます。聞けば聞くほどハマるアルバム。これが嫌いだと言う奴はいなかった。これが一番だと言う奴もいる。エモーショナルなMELODIC PUNKの中では、このアルバムを越えるのはそうそうないでしょう。メロディが本当に切なく、そして優しいです。

美メロ

No Useはマジかっけぇ!このアルバムは俺的にはHard Rock Bottomに並びます。1~5までの流れがまた美しい。
No Useはしなやかなメロコアが多いので、そぉゆうのを求めてる人は買うのをオススメします!

マジで泣ける

このアルバムは泣ける、パンクなのに泣ける、カッコイイのに泣ける、メロディーがマジでハンパねぇ!やっぱり昔からトニースライさんは天才やったんですね。とにかくこれ聴いて泣け!

ベスト盤聴いた後では

自分が思うに、ベスト盤聴いた後ではこのアルバムNo.1です!
何となく評価の低い作品ですが、曲はどのアルバムよりも美しい。完成度は?と言われると決して高いとは言えないのですがね。
なんていうのかな?あくまで自分自身が聴いてみた感想ですが、前後名作である2作に比べてひとつひとつの曲が純粋です。 #4#11あたり。あの辺は二年ぶりに聴いて新鮮でした。
NO USEの聴き順ってのがあるとしたら、Makingfriendsまでは順番通りで、この作品とライブ盤飛ばして、Hardrock、Keep、ベスト、Liveindive、そしてこれ!僕だったらこんな感じです。
二年ぶりに引っ張り出して毎晩聴いてます。良さがわかるまで二年かかるとは。とんでもないスルメだな。

疾走感よりも爽快感が心地よい1枚

今までの NU4AN ファンには賛否両論のアルバムですが、初心者(特に日本人)には入り込みやすいかも。しかしベースに"Matt Riddle"(元 face to fece)が加入して以来確実に音質が変わった NU4AN を聴くことができます。なんせベースの音がデカイ!! めちゃカッコイイってば!

変化

だいぶ落ち着いた感じを受けました
自分が想像していた
「Making Friends」からの延長線上に
このアルバムはあるんだけど
なんだろう、この物足りない感…
全体の印象は
前作のソレにあった
血沸き肉踊る感じというより
明るく爽快(?)な感じ
メロは相変わらずなので
聞きやすく素敵です

るいるいるいーゴ~ル

好きデース。カッコいいです。声クール☆10曲目はアコースティックな曲
できれいです。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Hard Rock Bottom
Making Friends
Leche Con Carne
Feel Good Record of the Year
Keep Them Confused
ドント・ミス・ザ・トレイン
Daily Grind
Incognito
ALL THE BEST SONGS
Live in a Dive

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH