scott 4 / scott walker

scott 4

scott 4 / scott walker

Artist:scott walker
Label:fonta
発売日:2000-06-14

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

伝説のアルバムでした

全作品が彼の作品で、しかも全くコマーシャリズムを無視してリリースされたためか、当時の女性ファンからも、その受け手の好みを無視したためか、強い受動的な抵抗を受け(つまり売れなかった)、ある意味では、scottの第2次黄金期の終焉の始まりを象徴したアルバムです。1969年にリリースされあっという間に廃盤になってしまった伝説のアルバムでもありました。1974年に日本でも、一度再発されましたけど、またすぐ入手不能になってしまいました。私自身、ディスクという形で入手したのは、このCDが90年代初めにリリースされた時でした。あまた出されたヒットアルバムでも、このディスクからは、seventh sealを除いては、選曲されることはなかったという事実が示すととおり、昔のスコットファンには、一番人気がなかったアルバムなのかもしれません。OLD MAN BACK AGAINは当時のソ連軍のチェコ侵攻に触発された作品のようです。私が好きなのは、on your own again です。

休日に聴きたくなる一枚

全曲が自作のオリジナルアルバム。
ヴォーカルに掛かるエコーとストリングスが堪りません。
このCDはデジタルリマスター化され、さらに音が良くなっています。
休日に聴きたくなる一枚。あっという間に終わる10曲。聴きやすいです。

深みがある

 子供の頃にウォーカーブラザースとして来日して、結構、ミーハー的な人気で、クラスメートの女の子が騒いでいましたが、テレビで放送された歌い方はかっこが良かったですね。汚いロッカーではなく、少し、たってLPの二枚組のアルバム買って太陽はもう輝かないとか聞いていました。学校卒業して、CDの時代になり、また、聞きたくなり探し回りましたが、なかなか入手できずにいましたが、やっと入手。そして、アイドルからの時代からのスコットウォーカーの軌跡を、知って驚きました。
 青春のノスタルジックな思い出だけで聞きたくなるのではなく、一人の繊細な感性をもった人間が、アイドルを捨ててどういう生き方をしたか。その点で興味をもち、一連の彼のソロのCDを入手して聞いていますが、このアルバムは良いですね。私は、Angels of Ashes と Boy Child の音の響きと詩に惹かれました。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Scott 1
スコット3(紙ジャケット仕様)
Scott 2
Egypt Station
Til the Band Comes in
ダンス天国~ウォーカー・ブラザーズ・ベスト・セレクション
Collection
Tilt
5 Classic Albums
ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)(スーパー・デラックス・エディション)(限定盤)(6SHM-CD+Blu-ray)

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH