Xtort / Kmfdm

Xtort

Xtort / Kmfdm

Artist:Kmfdm
Label:Tvt
発売日:1996-06-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

そう、腰が動いちゃう

 KMFDMのアルバムの中でもズバ抜けて悪ノリ度の高いアルバムであろう。最早インダストリアルと言うよりもダンスミュージックのような感じに受け取れる。エアロビに使われても違和感を感じない程、このアルバムは全体を通してダンサブルだ。
 昨今のニューメタル勢におけるトラウマや屁理屈の「押し売り」を一切感じないのは、彼等の音楽理念がメッセージよりもノリや単純に聴いたときにカッコイイかどうかに重点が置かれていることにあるのだろう。そんな彼等のアルバムの中でもこのアルバムは特にキャッチーだ。重さよりもキレが際立っている。歌詞の内容の浅さも、逆に好印象だ。なんなんだよ、「スーパーヒーローナンバーワン!」って歌詞は(笑)。
 
 何も考えずに頭をカラにして聴くことをオススメします。きっと、勝手に体が動いちゃうだろうから。

インダストリアル・サウンドトラック!

 彼らの1996年の8th。前作からゲスト・ミュージシャンとコラボレートする姿勢を見せ始めていたが、今回はそれが顕著になった。サシャを中心に、前作に引き続きギュンター・シュルツ、ウィリアム・リーフリン、前作までパーマネントだったエヌ・エッシュ(も本作からゲスト扱い)に、ノイバウテンのF.M.アインハイトとミニストリーやピッグフェイスで知られるクリス・コネリーなどが参加。なお、前作で大きく貢献していたレイモンド・ワッツ(PIG)は本作には不参加。
 前作「NIHIL」や前々作「ANGST」に比べると衝撃度や垢抜けた感はないが、実験的な要素が加わりKMFDM作品の中では少しひねくれたアンダーグラウンドな雰囲気が面白いアルバム。
 しかし、「ANGST」を1曲に集約したような1曲目や、音密度の高い高速ナンバーの8曲目は彼らの代表曲だし、シュルツのギター・リフが光る2曲目や、彼らの過去の曲やアルバム名を並べたような歌詞が面白い6曲目など、良い曲も入ってる。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Nihil
Attak
Adios
F×S×C×S×P
Hau Ruck
Blitz
What Do You Know
Phobia
Dear Agony
Wwiii

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH