The Uplift Mofo Party Plan / Red Hot Chili Peppers

The Uplift Mofo Party Plan

The Uplift Mofo Party Plan / Red Hot Chili Peppers

Artist:Red Hot Chili Peppers
Label:Capitol
発売日:1990-10-25

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

永遠に語り継がれるバカ盤!

結成メンバーの作品としては最初で最後。
バイザウェイやカリフォルニケイションにはないバカっぷりが素晴らしい。
名作と言うより迷作だが、いろんな人に聴いてもらいたい一枚である。

初期の名盤

スロバグのギターが最高 楽曲もパワーアップしてて
第一期のレッチリサウンドが確立されたアルバムだと思います。
当時はレッドホットって呼ばれてましたね。
渋公の来日もなつかしい。
往年のファンはライブでこのアルバムの曲やられると燃えます。
そういえば当時エアロのジョーペリーとスティーブンタイラーも
その年のお気に入り10枚の中にこのアルバムをあげてました。
いまだに最高に盛り上がれる1枚です

これこそレッチリのダイナミズム

現在のメロウで落ち着いたレッチリが好きな人にはなじみが薄いかもしれませんが、彼らが名声を勝ち得たのはこのアルバムあたりからではないでしょうか。前の2作がなんとなくこじんまりとまとまってしまい、彼ら本来の勢いがうまくアルバムに収められていなかったのに比べて、このアルバムでは楽曲も良く、マイケルベインホーンのプロデュースもぴたりとはまって素晴らしい出来です。実際の彼らは当時メンバー全員がドラッグなど色々な問題を抱えていて(のちにギタリストのヒレル死亡)そうでもなかったようですが、音楽上は上り調子のバンドの勢いが感じられます。次作の大ヒットアルバム「Mother's Milk」は既発曲を入れてしまったりした為アルバムとしてのまとまりはいまいちですが,この作品ではアルバムとしてのまとまりもあり、彼らの音楽に対する姿勢の表明とも言える3、12をはじめ、ディランの痛快なカヴァー7など聴き所が満載です。そして以降の快進撃へとつながっていくわけです。

オリジナルメンバー唯一の作品

What is thisを脱退したヒレル・スロヴァク,ジャック・アイアンズが正式加入し,3作目にしてオリジナルメンバーによる初の作品。初めて日本独自プレス盤がリリースされ,唯一アナログ日本盤が存在する作品でもあります。そして1988年6月27日,自宅のアパートでヘロインの過剰摂取により薬物中毒死したヒレル・スロヴァクの遺作となってしまいました。。。

Funky crime!

これはいい。
特に1、2、12。
パワフルなレッチリ。

こんな感じ?

最近は「落ち着いた…」「今が全盛?」なんてこともチラホラなレッチリですが…原点とまでは言いませんが今が見え隠れする内容ではないでしょうか?
アンソニーの歌声が雑な感じが伝わってカワイイです。若い!
言うなれば、息子が孫を連れて帰ってきた里帰り「あなたも大人になったのねぇ」と孫を見ながら縁側で息子の幼少の頃を思い出す→微笑む~的な気分でしょうか?
どちらかというと個人的にはジョン復帰後のレッチリ好きな私ではありますが”買い”な一枚だと思います。

まだまだレッチリの迫力が完全に録られてません

デビュー時から、レコードとライブでの落差が激しいと言われ続けていましたが、このアルバムでもかなりの落差があると思います。

ビックリするかも。

レッチリを好きになってまだ間も無い人が聴いたら驚くかもしれません。私もこのアルバムはリアルタイムじゃなくて、マザーズミルクやブラッドシュガーのあとに聴いたのですが、何が驚くって音の厚みが今とは全然違うのです。今のレッチリといえば、ワウかかりまくった唸るような重低音っていう感じですが、このアルバムの曲はどれも、風が吹けば飛んでいってしまいそう。最近の音より全体的に軽いです。しかしどのアルバムも現在のレッチリのひとつの布石だと考えれば、こういう時代もあったのねと、すんなりいくでしょう。良い曲も入ってますしね。私は、ビハインド ザ サンが大好きです。夕暮れどきに聴きたい曲ですね。

れっちり。

今のレッチリと全然違う。悪いとか、捨て曲ありとかいうのではなくって、Johnがいない頃のレッチリにはメロディというものがあんまりないのです。
Universally Speaking とか Under the Bridgeみたいな綺麗なのは一曲もない。だからつまらない人には結構つまらないと思う。
軽い若気の至り的な騒ぐみたいな曲が大半を占めています。
が、確かにレッチリの原型であるのは間違いなく、behind the Sunや
Me & My Friends、Fight Like a Braveはなかなか美味しい曲です。
買っても損はしないでしょう。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

フリーキー・スタイリー
MOTHER''S MILK-REMASTERED
RED HOT CHILI PEPPERS-REM
Blood Sugar Sex Magik
Californication
アイム・ウィズ・ユー
One Hot Minute
By the Way
Stadium Arcadium
Live in Hyde Park

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH