Shoot Out at the Fantasy Factory / Traffic

Shoot Out at the Fantasy Factory

Shoot Out at the Fantasy Factory / Traffic

Artist:Traffic
Label:Island
発売日:2003-05-20

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

トラフィックの最高傑作

トラフィック73年2月発売のアルバムのリマスター盤。何と言っても、マッスル・ショールズのデヴィッド・フッド (b) とロジャー・ホーキンス (ds) の加入が大きいです。名うてのマッスル・ショールズのリズム隊が1つのグループに加わったのはこれが最初で最後。72年12月のジャマイカ録音ですが、ジミー・ジョンソン (g) 、バリー・ベケット (key) も録音に参加し、エンジニアはジェリー・マスターズ&スティーヴ・メルトンという完全マッスル・ショールズ仕様。スティーヴ・ウィンウッドの米南部音楽指向とがっちりマッチした形となった本作は個人的にはトラフィックの最高傑作だと思います。ファンキーなタイトル曲から、南部的な大きなうねりを持った長尺な「Roll Away Stones」、クリス・ウッド作のラテン・ファンク的なインスト曲「Tragic Magic」、ラストのサザン・ソウル的バラード「Uninspired」まで、聴き応えたっぷり。米南部音楽が再評価されている昨今、もっと評価されるべきアルバムでしょう。当時の全米アルバム・チャートでも彼らの最高位である6位を獲得。この後、初来日も予定されていたのに中止になったのは非常に残念でした。
本リマスター盤はボーナス・トラックがないのは残念ですが、「Uninspired」はオリジナルより10秒ほど長いヴァージョンで収録。米ユニヴァーサル・スタジオの重鎮エンジニア、Jeff Willens のよるリマスタリングで、旧CDに較べ、中低音のふくらみが増したため南部的な図太いサウンドになっています。

トラフィックの最高傑作

トラフィックの73年のアルバムの紙ジャケ・リマスター盤。前作『ザ・ロウ・スパーク・オブ・~』と同様の変型ジャケの再現はファン待望のもの。内容は、何と言ってもマッスル・ショールズのデヴィッド・フッド (b) とロジャー・ホーキンス (ds) の加入が大きい。名うてのマッスル・ショールズのリズム隊が1つのグループに加わったのはこれが最初で最後。スティーヴ・ウィンウッドの米南部音楽指向とがっちりマッチした形となったこのアルバムは個人的にはトラフィックの最高傑作だと思う。ファンキーなタイトル曲から、最も南部的な大きなうねりを持った長尺な「Roll Away Stones」、クリス・ウッドが大活躍のラテン・ファンク的なインスト曲「Tragic Magic」、ラストのサザン・ソウル的バラード「Uninspired」まで、聴き応えたっぷり。当時の全米アルバム・チャートでも彼らの最高位である6位を獲得。ボーナス・トラックがないのは残念だが、リマスターされた音質(米リマスター盤と同じ)は旧CDに較べ、ふくらみが増したため南部的な図太いサウンドになっている。

聞くごとに味わいが深くなります。

ほんまにこのアルバムは奥が深く今でも新たな感激が味わえます。35年前に発売された大抵の人にトラフィックの最高傑作と言わしめている本作はメンバーも一番いい面子が揃ったと僕は考えております。個人的には5曲目の「Sometimes I Feel So Uninspired」が何べん聞いてもいいです。特にボーカルは言うまでもなくギターが泣きます。感激もんです。でもこういう変形ジャケットものはレコードで集めたいですね。

悪評高い名盤

前作The Low Spark of High Heeled Boysに引き続きマッスルショールズのミュージシャンを加えての作品。発表当時は芳しくない評価を得た。しかしながら個人的には満足。特にuninspiredはスティーヴィーの数多い曲の中でも屈指の名曲ではないだろうか。

メンバー一新でさらに音楽がカッコ良くなった!

 本作からはリック・グレッチとジム・ゴードンが抜け、マッスル・ショールズ・サウンドのスタジオ・ミュージシャンが3名加わっている。
 そのため、サウンドがさらに「ブリティッシュ・ビート」から遠く離れ、ジャズやR&B先祖系の北米大陸クロスオーバー/フュージョンと同じ土俵で聞けるくらいまで進化している。
 60年代のブリティッシュ・ロック専門のリスナーには面白くないかもしれないが、ジャズ、R&B、ソウルなどを愛するリスナーにすれば、「ここからが面白いんだヨ!」ということになる。

商品詳細・現在価格
カスタマーレビュー

他にも…

Low Spark of High Heeled Boys
Welcome to the Canteen
On the Road
Winwood Greatest Hits Live
Traffic
When the Eagle Flies
Last Exit
John Barleycorn Must Die
忘れえぬ人(期間生産限定盤)
スティーヴ・ウィンウッド(紙ジャケット仕様)

ROCK ONLINE RECORDS

Prog Rock
CLOCKWORK PEACH